ホーム>健康ブログ>健康・入浴法>【健康】 「二日酔いには風呂が効く」というのは間違い!
健康・入浴法

【健康】 「二日酔いには風呂が効く」というのは間違い!

飲んだら乗るな!飲むなら乗るな!

要は、運転して帰らずに泊っていきなさい!ということ。


アラピアは飲んでも安心して泊っていける便利な施設です。


ところで。

「二日酔いには風呂が効く」というのは間違いだということをご存知でしょうか?

昔からよく聞きますよね。二日酔いの人が「チョッと風呂で酒抜いてくるわ」と言って入浴すること。

あれは間違いどころか危険ですら止めて下さいね。
風呂屋の僕が言うのもあれですが、やっぱりお客様を危険な目に遭わすわけにはいきませんから。

アルコールの分解はあくまでも肝臓での代謝機能によるもの。
なので、風呂に入って汗を掻けばアルコールが抜けると思うのは間違っているんです。
汗の殆どは水分なのでむしろ脱水になるだけで危険です。

futsukayoi.png

では二日酔い防止には何が効果的か?といえば「牛乳」

「牛乳を飲むと胃に粘膜が張られアルコールの吸収を抑える」というのは本当のようです。

そして二日酔いをしてしまった後の対処法は?といえば「シジミ」と「ウコン」

シジミに含まれるオルニチンというアミノ酸には、肝臓で尿素回路を形成して体内のアンモニア(有毒)を尿素(無毒)にする働きがあることが分かっています。

「ウコン」は英語でターメリックのこと。
ウコンも二日酔い対策に有効な食材として広く認知されています。


ただし。

「シジミ」も「ウコン」も鉄分が多く、肝臓の弱い人は摂取する量に注意しましょう。
肝臓の弱い人にとって、鉄分の過剰摂取はかえって肝機能の障害になると言われています。


あ、それから。

迎え酒は論外。

あれは飲んべえのただの言い訳。

失恋の傷を新たな恋愛で紛らわそうとするのと同じです。


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arapia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/179