ホーム>健康ブログ>健康・入浴法>【入浴】 「鼻血」の入浴法 ~上を向くのは良くない~
健康・入浴法

【入浴】 「鼻血」の入浴法 ~上を向くのは良くない~

夏といえば・・・

そう!生脚!・・・え?

いや。だってほら、どの娘もどの娘も脚出してるじゃない、あんなの見せつけられたら、

あっ!鼻血がぁ・・・

って、そんな事で本当に鼻血が出るのか疑問だな。


「エロいこと想像すると鼻血ブー」のイメージはどこから来たのか。
調べてみると、どうも1970年代の少年マガジンで連載されていた漫画『ヤスジのメッタメタガキ道講座』(谷岡ヤスジ)が起源らしいですね。

どうでもいいですか、そうですか。

20130208095856.png


ちなみに鼻血が出た時は上を向くことが多いと思われますが、

実はアレ、逆に良くないことなんだそうです。

というのは、上を向くと血が逆流するだけで止血できるわけではないからです。
のどに血が垂れ込んで飲み込んでしまったりして、逆に不快な思いをいたことはありませんか?

首の後ろをトントン叩くのも意味がありません。むしろ逆効果になるかも。


正しくは、脱脂綿かティッシュを詰めて、鼻を親指と人差し指でつまんで数分~十分間ほど圧迫すれば止まるそうです。

もし止まらなければ普通の鼻血ではない可能性があるので、その場合は耳鼻咽喉科などを受診して下さい。


さて。

鼻血が出た後の入浴ですが、入浴法もなにも、これは避けた方が賢明だと思われます。

お風呂に入ると血の流れが良くなりますからね。再出血する可能性があります。

しっかりと時間を空けてから入浴することをオススメします。


とはいえ、どうしても直ぐに入らなければならない場合もあるでしょう。

そんな時は温めのお湯で。熱い風呂はかえって鼻血が酷くなりますからね。

顔に冷たいタオルを当てるなどして再出血しないように気をつけて下さい。


なんならシャワーのみでも良いでしょう。

当然ですが、長湯はNGです。避けて下さいね。


関連記事

『症状別の入浴法』

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arapia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/330