ホーム>健康ブログ>毎月26日は「風呂の日」 本日は「ハッカ刻み風呂」
健康ブログ

毎月26日は「風呂の日」 本日は「ハッカ刻み風呂」

 

どうもSHIBAです。

本日は26日なので「風呂の日」

今月の風呂の日は「ハッカ刻み風呂」


刻んだハッカを洗濯ネットに入れて白湯に浮かべています。

ハッカの主成分といえばメントール。

灼ける様な暑い日もジメジメと蒸し暑い日も、
メントールによるスーッとした清涼感がとても気持ち良いです♪


一説ではメントールには体感温度をマイナス4℃低くする効果があると言われています。

なかには勘違いして体温が4℃下がると紹介しているところもありますが、
体温が4℃も下がったら大変ですよ。

平熱が36℃の人だったら32℃になっちゃうわけでしょ?
こんなんトイレが近くなるとか古傷が痛むとかのレベルじゃないですよ!
命の危機にかかわります。

メントールによるヒヤヒヤ感によって体が冷えると思うかもしれませんが、
実際には体温は下がりません。

これはヒトの皮膚には熱さ冷たさを感知する温受容体、冷受容体があって、
メントールはこの冷受容体を刺激する作用があるので、これにより冷感が生じるからです。

体温を下げずに冷涼感だけを得る。
それがメントールの特徴です。


さて、来月の風呂の日は「棗(なつめ)風呂」の予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arapia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/743