ホーム>健康ブログ

健康ブログ

夏休みは「ガチャガチャ」で楽しんでもらいましょう!


どうもSHIBAです。

この夏休み期間(8月31日まで)は入館されたちびっ子たち(3才~小学生)全員に、ガチャガチャして楽しんでもらっています。

201883111450.JPG


主な景品は
・花火
・水鉄砲
・キャラクタークーラーバック
・クリスタルヨーヨー
・チャッパチャップス
・ハローキティいちごマシュマロ
・こつぶキャラメルコーン
・ゲームメダル20枚
・ドリンク券
などなど

何が当たるかはお楽しみ(ハズレなし)

201883111928.JPG
 

今月の一押し映画は『君の名は。』


どうもSHIBAです。

8月にシネマルームで上映する作品からオススメの一本として

『君の名は。』を紹介します。

201881143425.jpg


2016年に劇場公開された新海誠監督のアニメ作品で、大ヒットゆえにあまりにも有名になったため、説明は不要かもしれませんが、とりあえずあらすじはこんな感じです。

「1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが……。 」


ということで、主人公は東京の男子高校生「瀧(たき)」と山奥の田舎町に住む女子高生「三葉(みつは)

瀧と三葉は住んでいる場所が離れていて知り合いでもなんでもない。ところがある日の朝、目覚めると瀧と三葉の心が入れ替わっていたという設定から話が展開します。

瀧の視点から見れば、自分の身体が突然見知らぬ女性の姿(つまり三葉の身体)になっていて、しかも「ここはどこ?」という状態。三葉も同じく男の身体(瀧の身体)になっていて、当然股間にはチ〇コが付いているので驚きが隠せません。

とまあ、男女の心が入れ替わるという設定は物語としては珍しいわけではありませんが、意外や意外。鑑賞の途中から話の内容がよく分からないというか、観ていて頭ん中がこんがらがっちゃった・・・という人は多いのではないでしょうか?

僕もその一人。

せっかく物語としては面白いのに、たびたび「?」と感じる箇所があるのでなんとなく消化不良のまま見終えてしまいがちな作品です。

実はこの作品。絶妙なストーリー設定がなされていて、一度観ただけでは良く分からないような謎が多く存在します。
しかし巧妙なまでにあちこちに伏線が散りばめられており、2度3度観返して初めて気付くようになっています。

たぶん一度観ただけで全てを理解した人は少ないんじゃないかな?

そういう訳だから、何度も観るたびにどんどん新しい発見があって、より面白さを再認識するかもしれません。


しかしねぇ・・・。一度観ただけでは良く分からないって作品としてどうなんでしょう?
「奥が深い」と言えるかもしれませんが、それって不親切な気もします。


というわけで。

これから初めて『君の名は。』を観るという人に、予備知識としてこれだけは知っておいた方が良いということを一つ紹介します。

何も知らずに観るとホント難しいですからね。

頭が混乱する最大の要素は「男女の入れ替わり」によるものよりも、時間の流れが複雑なため。
時系列が頭ん中で整理できなくなりがちなんですね。


ですので、これだけは押さえておきたいポイント。
それは、冒頭の入れ替わりシーン。

瀧と三葉が入れ替わるといっても同じ時代の二人ではなく、2016年の瀧と2013年の三葉が入れ替わったという点
つまり瀧は3年前の三葉に入れ替わり、三葉は3年後の瀧に入れ替わります。ここだけは先に頭に入れておいて観た方がいいですよ。

でないと、例えば物語の途中で三葉が東京へ行き、駅で瀧に出会っても瀧は三葉のことを全然知らないというシーンがありまが、
これは、2013年の時点で三葉は2016年の瀧と入れ替わりを経験しているので、三葉は瀧のことを知っているが、瀧が三葉のことを知るには2016年まで待たなければならないからです(2013年当時の瀧はまだ入れ替わりを経験していない)

もうすでにややこしいですかね?

既に観た人にとっては初歩的な事かもしれませんし、ある意味ネタバレになるかもしれませんが、この事実を知ったうえで観ると話が理解しやすくなります。

それどころか、最後の感動レベルが違ってくると思いますよ。
ちゃんと話を理解していればラストシーンは鳥肌ものですので期待して下さい。

ストーリーだけでなく、せっかく素敵な音楽と綺麗な背景画に溢れた作品なので、一度ご覧になることをお勧めします。


『君の名は。』は8月の奇数日に上映します
 詳しくは上映タイムスケジュールをご覧下さい。

 

「たけしの家庭の医学」で紹介 炭酸泉が血管を若返らせる


どうもSHIBAです。

7月24日(火)のテレビ番組「たけしの家庭の医学」血管を若返らせる入浴法が紹介されていました。

入浴法といっても、誰でも簡単に家庭でできる方法で、それは温度が低めのお湯に炭酸入浴剤を入れるというものでした。

201873014142.jpg


「血管を若返らせる効果のある温泉」として和歌山県の花山温泉が紹介されていましたが、花山温泉の湯温は26.1℃の低温泉に分類されるそうで、ぬるい温泉にもかかわらず5分も浸かっていると体がポカポカする不思議なお湯だと説明されていました。

26.1℃といえばプールなみ。むしろ冷たいくらいなのに、なぜ体が温まるのか?

その理由は花山温泉の泉質が炭酸泉(二酸化炭素が溶け込んだ湯)だから・・・。


炭酸泉が血管を若返らせるメカニズム。それは

「お湯に溶け込んでいる炭酸ガスは、非常に小さな分子のため、簡単に皮膚内を通過し、毛細血管に入ります。
すると毛細血管は、進入してきた炭酸ガスを排出しようと、血管を広げる物質を周りの細胞から分泌します。
こうして全身の血管が拡張し、血流がスムーズになることで、血圧の上昇が抑えられ、血管の老化防止、ひいては血管若返り効果も期待できると考えられています」(番組の内容より)

ということで、炭酸泉には血管を拡張させて血行を促進させる効果が期待できることが分かります。


興味深いのは「ぬるいお湯」なのに血流が良くなること。

これは炭酸泉の特徴で、温度が高いと溶け込んだ炭酸が気化してしまうからで、炭酸濃度を高く保つならば熱いお湯は適温ではないことを意味します。
炭酸ジュースに「あったか~い」が存在しないのと同じですね。


特に夏のような暑い季節には、熱いお湯での入浴は熱中症や脳梗塞のリスクを高めますので、ぬるくても血行が良くなる炭酸泉は夏にはとてもありがたい入浴法といえますよね。


当館にも露天風呂が高濃度の人工炭酸泉になっておりますが、やはり湯の温度設定は低めの38℃となっております。

38℃のお湯は人によっては「ぬるすぎる」と感じる場合もありますが、炭酸泉には十分な温度で、血行が促進されるので実際には温まるはずです。


なお、冒頭でも紹介したように、家庭のお風呂でも簡単に炭酸泉とおなじ炭酸風呂が楽しめますよ。


【入浴】 家庭でできる「炭酸風呂」 参照


 

フェーン現象?

201872915818.JPG


アラピアの3Fから外を望む。

どうもSHIBAです。

昨晩は台風の影響で風が少し強い時間帯がありましたが、本日はすごくいい天気。

だけどとても暑い。テレビの情報によると北陸地方は38℃にもなるそうで・・・

これってフェーン現象?

再び熱中症の警戒が必要のようです。

今日も当館の室内プールは大賑わいですが、プールサイドが熱気ムンムン(表現が古い)で気持ち良く過ごせているのか心配です。
皆様も熱中症には気をつけてお過ごし下さいませ。

 

全館「フリーWi-fi」対応してます! 


どうもSHIBAです。


意外と知られていないようなので申し上げますが、7月14日のリニューアルオープン時に、全館フリーWi-fi対応に変わりました。

今までは3階のエリアだけがWi-fiの使用が可能で、その他のエリアではWi-fi未接続でした。

それが今回、全館フリーWi-fi対応ということで、館内のどこでも快適に通信ができるようになりました。


2018728143831.jpg


厳密に言えば一部繋がりにくい場所もあるようですが、まあともかく飲食店や休憩スペース、ホテルや宴会場の各部屋まで接続可能になったので、ほぼ全館と言ってもいいでしょう。ほぼ・・・どこぞのCMみたいですが。


ただし。

フリーWi-fiといっても、最初だけ少し設定が必要です。

「arapia」というネットワーク名を選択し、パスワードを入力して下さい。

パスワードは「12345678」の数字です。


ネットワーク名: arapia
パスワード  : 12345678



簡単でしょ?
一度設定すれば次回から自動で繋がるので宜しくお願いします。











 

本日の「風呂の日(26日)」はレモングラス健康湯


どうもSHIBAです。

本日は「風呂の日(26日)」ということで、大浴場の白湯はレモングラスの健康湯


2018726112013.JPG


これがレモングラスの寸切。とてもいい香りがします。

これをネットに詰めて白湯に浮かべました。

2018726112336.JPG


お湯がほんのりレモン色?おそらく時間と共に色が濃くなりそうな予感がします。

レモンの香りがするから「レモングラス」と名付けられていますが、個人的にはレモンの香りというより「和室の香り」という感じかなぁ・・・すごく落ち着く匂いがします。



レモングラスにはリモネンという成分が含まれていて、これにはとてもリラックス効果があります。

質の高い睡眠へと導きますので、寝苦しい夜にはありがたい成分ですね。

またリモネンには消化吸収を助ける効果があり、夏バテによる食欲低下を防ぐことも期待できます。


まさに夏にピッタリなレモングラス。

本日当館へお越しできなくても、8月の「風呂の日(26日)」にもう一度「レモングラスの湯」を実施しようと考えていますので、是非お越し下さいませ。







 

かき氷屋さん来てます!


どうもSHIBAです。

こんなに暑い日が続くと食べたくなるのが「かき氷」

ということで、本日はかき氷屋さんが来ています。

階段下でいろんな種類の「かき氷」を販売していますよ。



2018721145622.JPG


特に子どもたちに人気があるみたい。価格は300円。

食事の後や遊び疲れた後には最高ですよね・・・

ちなみに同じ場所で「わた菓子」も販売しています。


このかき氷屋さん。明日(7/22)まで当館にて出店中です。


 

カモさんの水浴び


どうもSHIBAです。

毎年、この時期には僕の自宅前を流れる水路にカモさんがやって来ます。

今年もカモさん。5人家族。もとい、5羽家族でやって来ました。


2018718194218.JPG

(写真に写っている3羽の他に、親ガモ1羽、子ガモ1羽います)


時おり、家族みんなで水路に降りて泳いでいました。

この暑さですからね。カモさん達も暑いでしょう。泳いでいる姿がなんとも涼しげでしたよ。



例年はヨチヨチの子ガモを連れてくることが多いのですが、今年の子ガモはちょっと大きな子。

たぶんこの子たちが大人になって来年またここへ遊びに来るんだろうなぁ・・・


(SHIBA)








 

「プール日和」? いいえ「あせも日和です」(^_^;A


どうもSHIBAです。

暑い日が続いています。体調は大丈夫ですか?

暑過ぎて「暑い」というより「熱い」って感じですよね。

今日もプールは大賑わい。

20187161828.JPG


これは午前中の写真ですが、午後になってからはもっと人数が増えて・・・子どもたち皆ちゃんと遊べたのか心配です。

プールで遊んでいるうちは冷や冷やと気持ち良くても結構いい運動になって汗もかきますからね。

プールで遊んだ後は大浴場でしっかりと汗を流して下さい。


これだけ暑い日は汗を一杯かきますから、熱中症はもちろんのこと、「あせも」にも注意しなければなりませんよ。

あせもは「汗をかく」こと自体が問題なのではなく、「かいた汗をそのままにしておく」ことが原因ですからね。

こまめに汗を拭いたり、お風呂で汗を流して下さいね。


【入浴】 子どもの入浴法 ~「あせも」の場合~ 参照







 

リニューアルの1番人気はマンガステーション?

どうもSHIBAです。

リニューアルして2日目。
今日は連休のど真ん中、ということもあってか大勢のお客様にお越し頂いております。ありがとうございます。

天気も良く、「プール日和」のため今日はプールは大賑わい。

負けじとも劣らず賑わっていたのが「こども広場」


2018715183711.JPG


本日の客層の大部分はファミリー客。

いやあ、各階に喫煙ルームを新設して、全飲食店含め喫煙ルーム以外は「禁煙」とした甲斐がありました。
安心して親子が過ごせる空間づくりは今後も努力していきたいと思います。


そして、リニューアルした箇所でおそらく1番人気の場所になっているかもしれないと感じさせるのが「こども広場」の隣に新設された「マンガステーション」

ここには少年コミック・少女コミック・レディースコミック・青年コミックを一堂に集めたマンガを読むための空間となっています。


2018715184328.JPG


コミック数も7,000冊に増やし、畳スペースも用意致しましたので、お好きなようにお過ごし頂けるようになっております。

本音を言うと、読み終えた本が室内に散乱して散らかるんじゃないかと心配していたのですが、今の所そのような懸念は不要のようです。「読み終えた本は元に戻す」という皆様の協力のおかげですね。


2018715184615.JPG  2018715184646.JPG