• イベント情報
  • メールフォーム

健康・入浴法

【健康】 お風呂の一番の効果(前編)

ちょっと経済の話が続いていましたが、
今日からは健康にまつわる話を多めにしていこうかなと考えています、どうもSHIBAです。

やっぱりね、健康センターですからね。
これまでも健康に関する話題はありましたが改めて。ということで。



A.jpgのサムネール画像

 

今回は「お風呂の一番の効果」について。

風呂の効果にはいろいろありますが、
大きく分けるとすれば「清潔になる」とか「健康維持(保養)」などが挙げられる思いますが、
なんといっても1番の効果は

リラックス効果(疲労回復)

ありきたりのようですが、これです。


お風呂に入るとリラックスするというのは説明不要のように思われるかもしれませんが、
実は誤解している人も多いもの。


そもそも風呂に入るとリラックスするのは、
副交感神経を高めるから
なんですね。

そして副交感神経に働きかける適温は39℃前後と言われています。

なので、41℃や42℃などの熱い湯温は逆効果というわけです。

というのは、
人の自律神経には覚醒・緊張を促す「交感神経」と
リラックスを促す「副交感神経」の 2種類があるからで、

熱めの湯温は交感神経を刺激し、
温めの湯温だと副交感神経が優位に働きます。


今でも「熱い風呂じゃなきゃダメ!」とお考えの方が多いようですが。
それはおそらく温いと身体が温まらず入った気がしない、というものではないでしょうか?

きっとそんな理由だと思いますよ、自信あります。
はらたいらに3,000点賭けてもいい。

『【健康】 お風呂の一番の効果(後編)』 へ続く

(クイズダービー懐かしいなぁ SHIBA)

【美容】 コラーゲンの噂 ホントとウソ(後編)

「大器晩成型」と言われて人生余裕で構え過ぎていた、どうもSHIBAです。

その話には続きがあって、先日、僕にそう言った本人に
「アンタのせいで、ずっとその時が来ると信じて今まで騙された気がするよ」
と問い詰めたんですね。

すると「やれば出来る子」と返されました。

何だそうか、やれば出来る子ねぇ。っておい!
それも昔言われたよ。

やいやい、こっちがいい気になってりゃ下手に出やがって


話が逸れていきそうなので戻します。
コラーゲンの話ね。

コラーゲンを摂取しても本当に効かないのか?

前回は否定論の根拠を申し上げました。

それは「コラーゲンを摂取しても体内で消化される時にアミノ酸などに分解されてしまうため、コラーゲンとしては吸収できない」というものでした。

大きなタンスを買って部屋に入れようとしたが、解体しないと扉から入れるのは無理なのでタンスはバラバラになっちゃったというのと同じです。

コラーゲンは全て体内で作られるもので、外部から直接取り込むことはできないのです。

ここまでは理解できます。

でもここで一つの疑問に気が付くかもしれません。

バラバラになってもまた組み立てればタンスになるじゃん!というもの。

分解されたアミノ酸が再び合成されてコラーゲンになれば、結果として効果があったことなりますよね。

しかし、実際にはそんな単純な話ではないそうです。

そんぐりそのままコラーゲンへ合成されるわけではないそうなのです。

どれだけコラーゲンを生成するかは、遺伝子などが関与していて個人差があるというんですね。

だけどそれだと、少しは「効果がある」可能性があるわけで全否定とは言えないはずです。

実際、「本当は効果があるんじゃないか?」という推論も一部ではあり解明しきれていません。

そう、実は誰もはっきりと全否定はできないのです。


おそらく真実はこうです。

コラーゲンを摂取することの効用は認められていないが、効用が無いという証拠も無い


なんだか分かりにくいですか?


あれと一緒ですよ、あれ。

「スタップ細胞はありまーす」(僕の中では今年の流行語大賞)


スタップ細胞の存在が問われていた時に、どの専門家もはっきりと
「スタップ細胞の存在」について明言しませんでしたよね。

あれは明言「しなかった」のではなく、「できなかった」のです。


心の中では科学者の誰もが「スタップ細胞は存在しないだろう」と思いながらも、
「存在しない」と証明することが出来なかったんですね。

それと同じです。


だからコラーゲンの噂に対する僕の結論はこうです。

「気にしない」

食べたけりゃ食べればいいし、コラーゲンに固執する必要もないでしょ。

コラーゲンは栄養の1種と考える。

固執してサプリなどに頼るよりも、美味しく栄養を摂るのが一番ですよね。


ということでアラピアでは「コラーゲン鍋」を販売中です。

コラーゲン鍋.jpg

(なんじゃそりゃ SHIBA) 

【美容】 コラーゲンの噂 ホントとウソ(前編)

ずっと信じていたものが最近になって間違っていたと気付くことってありますよね?

「シミューレーション」を「シュミレーション」だと思っていたりとか。
「叶姉妹」は本当の姉妹だと思っていたりだとか。

 僕の場合ですと、子供のころによく「お前は大器晩成型だ」と言われて、
将来を期待してここまで成長してきましたが、最近になってあれは嘘だなと思うようになりました、どうもSHIBAです。


巷でよく聞く噂でこういうのもありますよね。

「コラーゲンを摂取しても意味がない・効果がない」というもの。


コラーゲンは美肌に良いとずっと信じてきた人には衝撃的な話でしょう。

でもこれ。どこまで本当の話なのでしょうか。

本当に効果が無いとしたら、なぜ未だにコラーゲンを利用した関連商品が多いのでしょうか。

そんな疑問を抱いている人も多いと思います。

そこで。。。


コラーゲンに対する噂への受けとめ方や考え方についてお話しします。

あ、先に言っておきますが、僕は医学の専門家ではありませんので、
コラーゲンを摂取しても意味が無いのかどうかは言及しません。


とはいっても、コラーゲンに関する最低限の知識は必要です。

そもそもコラーゲンとは何ぞや?を無視して話は先に進めることは出来ませんからね。



コラーゲンとひと口に言っても、実はいろいろなタイプがありますが、
アミノ酸が多数結合したたんぱく質の1種です。

コラーゲン = たんぱく質の1種


コラーゲンは体内のあらゆる細胞に存在していて、
体全体や臓器などの形を作ったり、結合したり境界を作ったりしています。
そのため網の目状になっています。

コラーゲンの図.png
出典:www.nikkei.com


美容がどうこう以前に、生きるために必要不可欠な栄養素です。

そんな大切なコラーゲンですが、普通は体内でアミノ酸が合成されてできます。

体内のコラーゲンは全て体内で作られたものだということです。

というのは、

口から摂取したコラーゲンは、一度アミノ酸レベルにまで分解されて消化されるからです。

コラーゲンその物として体内に取り込むことはできないのです。

これが、「コラーゲンを摂取しても意味がない・効果がない」と噂される所以なんでしょうね。

いや、もう噂なんてものではなく、全否定している医師が大勢いらっしゃいます。

ここまで言われると噂は本当のようにも思えますが、ただ。
巷でいまだにコラーゲンの関連商品が堂々と売られていることの疑問は消えません。

正確になことを言えば、売り手は「効果がある」とは言い切っていません。
言い切っちゃうと薬事法とかいろいろ問題があるので、そう匂わせているだけです。

それにしても関連商品がいっぱいあるし、実際お肌の美容に効果があったという人もいます。
それって嘘ついてるの?

気になりますよね?

・・・続く

(SHIBA)

書評:『人生の悩みはお風呂で消える』

スポーツの秋。

ダイエットのためにどこかで走ってみようかなと、お菓子片手に検索中の、どうもSHIBAです。

 

お風呂に関するちょっと変わった書籍を見つけたので紹介します。

 

http://urx.nu/d2i9 

amazon:『人生の悩みはお風呂で消える』 小山竜央著

 

ふれ込みは「お風呂はストレスやイライラ、悩みグセ、モヤモヤした不安に効果抜群」ということなんですが、

はて?

お風呂が身体の健康に良いという本かと思ったら、心の健康に良いというわけですね。

そのような角度からお風呂を語ることって珍しいと感じたので思わず購入してみました。

人生の悩みは.jpg

結構インパクトのある表紙です。

序盤は「どうして人は悩むのか?」について説明されています。

お風呂の話はまだ出てきません。

 

悩みの原因について説明した後、その対処法として「生活のシンプル化」を提唱しています。

「シンプル化」とは不要なものをすべて削いでいくこと。

よく勘違いされる「手抜き」とは似て非なるもの。「ザク」と「グフ」ぐらい違いますから。

「手抜き」とは怠って何もしないことを指します。

 

で、心の中や環境をシンプル化するには、溜まった悩みや問題をリセットすることが大事だと著者は言います。

 

そのリセットする方法が「瞑想」

瞑想は、悩みや不安を取り除く歳に非常に効果的な手段です。

そして「瞑想」するのに一番適している場所が「お風呂」だと言うのです。

 

やっと出てきたよ「お風呂」!

 

お風呂の中で心を落ち着かせ、自分を客観視するのが良いんですって!

「自分が悩んでいる原因は何か?」「悩みを解消するにはどうすれば良いか?」と

自分に問いかけてみる。要は自問自答ですね。

 

でも、あれ?「瞑想」って心を無にして呼吸に集中するんじゃなかったっけ?

以前、座禅した時にそう教わったような気もしますが・・・まあいいや。

 

理屈よりもとにかく実践だ!

ってことで、早速お風呂に入った時に、僕も「瞑想」してみました。

 

まず自分の心を素にして「いま何がしたい?」と自問してみる。

するとどうだ

「アイスが食べたい!」 即答ですよ、即答。

なもんで、無性にアイスが食べたくなって瞑想は中止。すぐ風呂から上がっちゃいました。

 

瞑想は失敗!

これはちょっと簡単そうで意外にハードルが高いかもしれませんよ。

 

でもね、本文の中に名言がありましたよ。

その一文は

「リラックスするために定期的にスーパー銭湯や温泉に出かけることをオススメします」というもの。

良いこと言ってくれるじゃありませんか。

完全に自分にとって都合の良い解釈ですが、ははは(汗)

 

(僕の場合「瞑想」が「迷走」になっちゃった SHIBA)

【健康】 秋は「気象病」にご用心?

18号と19号が連続で日本列島を通過し、体調を崩している人が急増しているそうです。

天気図.png

台風が来るとなぜ体調が崩れるのか?

 

学校が休みになって浮かれ過ぎる人が増えるからではないですよ。

もちろん女の子のスカートがめくれて鼻血を出す人が増えるからでもありません。

 

原因は気圧の変化によるもの。

急激な気圧の変化は、人によっては自律神経のバランスを崩し脳の血管が拡張します。 

血管の拡張によって脳神経が圧迫され、結果として頭痛になるというわけですね。

 

このように、気象の変化によって発病したり、病状が悪化したりする病気、

すなわち病状の変化が天候と密接に結びついているような病気をさして「気象病」と呼びます。

 

秋に気象病が多い理由は台風だけではありません。

 

特に今の時期、寒暖差が激しいでしょう?

同じ一日の間でも最高気温と最低気温で10℃違うこともよくあります。

暖かい気温から下がり始めると、人間の身体は体温を保とうと血管がキュッと縮みます。

ということは血圧が上がるということです。

だから血圧が上がりやすい人は、体温を一定に保つよう心がけなければなりません。

当然冷え性の人も要注意です。

 

さらに言えば、血圧が上がれば「関節痛」を引き起こしやすくなります。

関節痛を抱えている方は身体を冷やさないようにしなければなりません。

 

というわけで。

気圧や気温の変化に体調を崩さないようするポイントは「血行促進」ということになります。

対策方法としては

 

・ストレッチ

・長めの入浴

・身体を締め付ける衣服は着ない

 

アラピアの風呂の中では「炭酸泉」が一番適していると思います。

 

そうそう、気象病が原因でうつ病になる人もいるらしいからホントに要注意ですよ。

まあ、僕は感情豊かだから心配してませんがね。

妬みでしょ、それから恨み、負け惜しみ・・・あまりいいの無いな。

 

(気性病 SHIBA)

【健康】 疲れ目はお風呂でケア

寝る時に布団に入って本を読むのが好きな、どうもSHIBAです。

 

でも本を読むと直ぐに眠っちゃうんですよね。目が疲れやすい体質なんです、僕。

 

「綺麗なネオンサイン」を「綺麗なオネイサン」と読み間違えた時にはいよいよだな、

って思いました(それはまた別の問題という指摘もあるかもしれませんが)

 

スマホやゲームのやり過ぎで眠ろうと思っても瞼に残像が焼き付いてしまうことってないですか?

 

疲れ目は単に眼球疲労しているだけではありません。

ジーっと何かを見つめていると目の筋肉を使いませんから、血液の循環が悪くなっていると考えてよいです。

肩こりや頭痛に発展することがあるのもそのためです。

 

そんな疲れ目には入浴が効果的だという事をご存知でしょうか。

簡単な方法はふたつ。

 

一つは温かいシャワーを目元に当てるというもの。

ぬるい温度だと効果が見られなかったという報告がありますから、熱めがよろしいかと。

 

もう一つは温めたタオル、もしくは蒸しタオルで目をあたためてやること。

 

簡単でしょ。

ただし、目を温めるだけではなく、加えて湯船に浸かることが大事です。

先ほども言ったように全身の血行を良くする必要もあるからです。

 

聞いた話によるとサウナも目に良いらしいですよ。

確かに目が乾きやすい人には効きそうですね。

 

これで夜寝る時も目がラクになるでしょう。

「綺麗なオネイサン」の残像が瞼に焼き付いたのならそのままにしておきたい気もしますが。

 

(この前「すごい人事」が「すごい人妻」に見えたのはビョーキ? SHIBA)