ホーム>健康ブログ>健康・入浴法>【健康】 熱中症予防に最適な飲み物は一番身近なアレ
健康・入浴法

【健康】 熱中症予防に最適な飲み物は一番身近なアレ


熱中症予防として意識的に摂取している物はありますか?

脱水しないようにと水ばかり飲んでいてもダメなのは皆さんご存知ですよね?

水ばかり補給していると、体液のミネラル濃度が低下して、しっかり水分補給しているはずなのに足が痙攣したりこむら返りを生じたり、ひどい場合は意識障害を起こしてしまいます。

これは「熱けいれん」といって、熱中症の症状に当たります。

そこで熱中症対策には水分だけでなく「塩分も補給しよう」「ミネラルも補給しよう」というのが、今では常識となっています。

ところがどうです?熱中症予防のために何を飲めばいいか?そんなこと意識しながら生活していますか?


一番ポピュラーなのはスポーツドリンクでしょうかね。

確かにスポーツドリンクを推奨する話をよく耳にしますが、実はスポーツドリンクは熱中症予防には不十分な飲み物なんですよ。

ナトリウム濃度がヒトの血液に近いということで素早く補給できるという特徴がありますが、スポーツドリンクには塩分がありません

しかも、スポーツドリンクには糖質も多いのでその点を気にする人もいるでしょう。


また、何を飲むにしても冷たい物は一気にグビッと飲むと胃腸の機能が低下したり、お腹を冷してしまうので注意が必要です。
胃腸の機能が低下すれば疲れやすくなって夏バテの原因になりますし、お腹を冷せば下痢を起こして脱水の原因となります。



さて。

水分だけでなく塩分やミネラルを同時に効率良く補給する方法。

それ、実は「食事」だったりします。


201772321330.jpg



特にみそ汁

水分はもちろん塩分やミネラルもしっかり摂れて、具材次第では他の栄養素も充実で、しかも体を冷やさないというまさに理想の飲み物と言えそうです。

ふだん血圧を気にしてみそ汁を敬遠している人も、熱中症予防として適量のみそ汁を飲むことは有効だと考えられます。

また、みそ汁だけでなく、ご飯やその他の食材にも水分は含まれていますので、しっかり食事が摂れていれば、そんなに「熱中症予防に何を飲めばいいか」なんてあまり気にしなくても良さそうなものです。


そもそも、熱中症予防にアレを飲めばいい、コレを飲めばいい、とあれこれ考えていても、夏は暑くて食欲がないからといってロクに食事も摂れていないようでは、何を飲んで対策しようとも意味が無いようにさえ思います。


日本には昔からこんなに身近に「みそ汁」という素晴らしい物があるわけですから、活用しないのは勿体ないというものですね。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.arapia.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/731